これで納得!ネット印刷が安くて早い理由とは?

減りつつある印刷会社

インターネットが普及してからというもの、さまざまな業界でペーパーレスが進んでいますね。電子書籍に、銀行口座の取引明細から光熱費や通信費の請求書など、今では生活に密接した多くの部分で紙が激減しています。そして、当然それに連動して影響を受けているのが印刷業界です。この数年で印刷会社はかなりの速度で減っていると言われています。定期的に印刷していた季刊誌などの冊子を発行する企業や機関も激減したのも大きな理由です。

印刷もオンラインで便利に!

そんな中、現在生き残りを果たしている印刷会社のほとんどは、ネットでの入稿が可能なところばかりです。メールまたは専用サーバーで印刷データを送信することで対応出来るもので、校正のやり取りの手間もかかりません。これはインターネットの登場から早い段階で移行出来ていたところはその後の進化にも上手に対応出来ているようです。それと同時に国内だけに留まらず、海外へも市場が広がったというメリットを得たところもあります。

最近流行のネット印刷とは?

ところで、最近ネットだけでのやり取りを主にしている、いわゆるネット印刷の会社が頭角を現しているのをご存知でしょうか?DTPデザインをしているところはもちろんですが、一般の個人や企業に至るまで利用可能で、最短で1日からの印刷に対応してくれるというものです。納品日を遅い設定にするほど安くなるというシステムが多く、かなりの売り上げを伸ばしているようです。そして、実はこうしたネット印刷に参加しているのが全国の印刷会社なんですよね。ネットで見積もりや発注を受けた段階で、登録されている印刷会社の中から発注者により近い会社や空いているところが対応するというシステムが主な流れとなっており、早さと安さが実現しています。

封筒印刷を取り扱っている業者は全国に多数存在し、インターネットによる注文に対応している業者も多いため、手軽に依頼できます。