ポイントを押さえてスムーズに!引越しの片付けに重要となる3つの準備段階

片付けに必要となる物を準備しておく

まず引越しをする際に部屋の片付けをしますが、そこで重要となるのが荷造りです。荷造りをするためには、様々な道具が必要となります。そのため荷造りを始める前には、それらの道具を揃えておくとスムーズに作業に入っていく事が出来ます。引越しの業者に頼む場合、段ボールやガムテープは無料でもらえる事がほとんどです。しかし準備をするのはそれだけでなく、サインペンや新聞紙やはさみ、輪ゴム、ビニール紐、布団の圧縮袋などです。作業に入る前に確認しておきましょう。

段ボールを強度のあるものにしておく

引越しの際に段ボールに詰める物には様々な物がありますが、本やお皿など思い物が多いですよね。そのためどんなに強度のある段ボールであっても、引越しの途中で底が抜けてしまうと大変な事になってしまいます。そうならないためにも、事前に強度を上げておく必要があるのです。段ボールの強度を上げるためには、底にガムテープを貼る方法があります。しかしただ単に1本のガムテープを貼るだけでなく、縦と横の十字にして貼る事がポイントになります。そうすると、段ボールの強度が一段とアップするのです。

新居でのレイアウトを考えておく

今住んでいる所と、新居では間取りが変わってくる事がほとんどだと思います。荷造りをする際に、新居でのレイアウトを考えて行う事で、引越し後の荷物の片付けもスムーズに行う事が出来るのですよ。また段ボールに何も考えずに詰め込んでしまうと、新居に行った際に何がどこにあるのか分からなくなってしまいます。そうなってしまわないためにも、収納する場所を事前に考え、段ボールにはその物だけを入れておくようにしましょう。

大掃除や引っ越しなどで、不用品が大量に見つかることがあります。自宅をスッキリ片付けたいなら、不用品の回収を専門の業者に依頼しましょう。